パソコンのウイルス対策として自分がやっていること

パソコンがコンピュータウイルスに侵された際の、ウイルス対策として自分がやっていることについて書いています。

パソコンのウイルス対策として自分がやっていること

パソコンのウイルス対策として自分がやっていること

去年に自分のパソコンがコンピューターウイルスに侵されて以来、ウイルス対策はこれからきちんとやっていこうと思い、今では色々とその対策をしています。まずそのウイルス対策の一つ目としてやっているのが、ウイルス対策ソフトのインストールです。実はウイルスに犯されたときは、こういったセキュリティソフトのひとつもインストールしていなかったような状態で、非常に無防備な状態であちこちのサイトへ行っていました。しかしそのような状態でもある程度の期間は何も異常がなかったために、気を緩めてしまったのがいけなかったんですね。それで今はフリーだけれども性能が高いとされる、セキュリティソフトを使い、日々安心してパソコンでインターネットをすることができています。また万が一ウイルスに犯された場合でも重要なデータはUSBメモリに移してあるので、いつパソコンがダメになっても大惨事は免れることができます。このような感じで今はウイルス対策を行っていますね。
最近では他人のパソコンを遠隔操作できるような恐ろしいウイルスも発見されており、一度コンピュータウイルスにかかった自分にとっては他人事とはどこか思えない部分があり、かなり心配なのでこれからはフリーのセキュリティソフトではなく、少々高額でも良いのでセキュリティの性能の高いようなセキュリティソフトを購入して、インストールしようかと思いますね。自分は何もしていないのにも関わらず、ネット上で犯行予告をしたなどと言われて勝手に警察に捕まえられて、威圧的な取り調べや厳しい拘置所などでの暮らしに迫られたくはないですからね。
Copyright (C)2015パソコンのウイルス対策として自分がやっていること.All rights reserved.